「一般社団法人四国地域大学ネットワーク機構」設立のご挨拶

代表理事挨拶顔写真

 令和3年(2021年)3月18日、四国の5国立大学である、徳島大学・鳴門教育大学・香川大学・愛媛大学・高知大学は、「一般社団法人四国地域大学ネットワーク機構」を設立しました。
 この法人は、四国の各国立大学がこれまでの連携によって推進してきた四国地域における高等教育の機能強化をさらに発展させることで、多様化するニーズや社会からの人材育成等に係る要請に応えるとともに、四国地域の発展に貢献することを目的としています。
 そして、社会情勢の激しい変化に対応できるよう5大学が連携することによるシナジー(相乗)効果を活用した人材育成の充実、連携教職課程の設置、研究の活性化、社会連携の推進などの多岐にわたる事業展開を考えています。
 特に当面の推進事業として、新しい時代を切り拓く魅力ある教員を連携して養成する「連携教職課程」を、令和5年度から実技系教科において開設することを目指しています。「教員養成は四国の国立大学で」をキャッチフレーズに、四国の各国立大学における教員養成機能のより一層の充実を、連携により実現したいと考えています。
 私たち5大学は、それぞれの特色を発揮しながら連携協力をより密にし、これまで以上に地域に貢献するとともに、その成果をふまえて日本さらには世界に展開する所存です。
 皆様、「一般社団法人四国地域大学ネットワーク機構」に対し、格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年(2021年)3月18日 代表理事 山下一夫(国立大学法人鳴門教育大学長)